×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■著マークをつくるために


皆さんとってもかわいい著マークを使っていますよね?
えーっと、たとえばこんな感じのものなど↓
(お名前お借りしております)
  

今回は、こんな著マークを作るために、簡単なドット絵を描けるよう
練習しようという講座です。以前の記事では、わからないという人のために、
新しくいろいろ加えてみました。参考程度にどうぞ。
使うソフト:PictBearSE

●描き始める前に

プラスの虫眼鏡でキャンパスを拡大して、グリッド線(マス目)を
表示しておきましょう。適度に書いたら、まるの虫眼鏡で本来の大きさにして
どのようにかけているのかを確認しましょう。


ドット絵を描くときはこの→ブラシを選択しておきます。
ペンは、鉛筆より直線ツールのほうが便利です。1マスずつ書くときは大差ないですが、
直線ツールなら「Shiftキー」を押しながら簡単に直線がひけますから。

ドット絵を描こうと思ったけど、キャンパスを拡大してみて、
どこに何を書くかなど、最初は多分戸惑いますよね?
初めてドット絵をするような人は、レイヤーを2枚用意して、下側のレイヤーに
補助用の十字を、上側のレイヤーに絵を描くようにすると便利です。




  

●キラキラ

十字の中心から従順に点をうっていきます。


上3つの原寸サイズのものです。適当にポチポチと点を
うっていくだけで、それらしいものができます。


キラキラの場合先端に点々をつけるとそれらしくなります。
    


●星



  

十字に合わせて尖っているところを打てば星の完成です。


●ハート

ハートの場合、中心の縦線を十字に合わせて打っていきます。
左右が線対称になるように気をつけましょう。









わかりやすくするため、ちょっと透明度を下げてあります。
このごろ風のハートは難しいので苦手です。★マークのある点から
打ち始めて、だいたいで形を作っていきます。





ドット絵を打ち終わったら、十字を描いたレイヤーは削除してもらって構いません。
今回の方法だけで、だいたいこれくらいのものはつくれるように
なると思います。文字は次の回で説明します。