×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■点々ブラシの作り方


←こんなの。


●ブラシの作り方


キャンパスのサイズを1×1ピクセルにします。そのほうが楽だから。
「イメージ→キャンパスのリサイズ」でキャンパスのサイズを変更します。




キャンパスを鉛筆などで黒で塗りつぶします。

「イメージ→キャンパスのリサイズ」で、キャンパスのサイズを編集します。
ピンク色で示してあるところをチェックして、キャンパスのサイズを変えます。



今回は 「21」「31」「41」のどれかで。

「イメージ→イメージタイプ→グレースケール」または、↓アイコンで
イメージタイプをグレースケールにしましょう。


●ブラシの追加

ブラシが完成したら、初期の場合は一番右下のブラシを右クリックして
「アクティブイメージから追加」を選択してブラシを追加します。
複数追加後なら、右下か、追加したブラシのところで登録します。


出来上がったブラシを直線ツールで使ってみました。
間隔はこれくらいです。



●使い方例



画像を用意します。

選択ツールなどで、範囲選択をします。

「選択範囲→選択範囲の拡張」で数値は2〜5ほど。


ブラシを選択して、ついでに色も選択しておきます。


「編集→境界線の描画」で点々がつきます。
「選択範囲→選択範囲の解除」で確認してみてください。