×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


インストール無しで画像が加工出来るWebサイトPixlr

Pixlr Editor
無料でWeb上で画像を加工出来るサイトです。
PictbearSEと違ってインストールする必要が無いので、
親のパソコンを使っていて、ソフトをインストール出来ないって
人にもってこいのツールのようです。(ペイント使ってる方とか)

■初心者が0円で魅力的なアメブロを作る方法さま内ページ

画像加工ツールPixlrの使い方一覧
上記ページで簡単な使い方が紹介されているので、
使い方が全然わからないって人は参考にしてみてください。

本格的な機能を備えた、オンライン上のペイント ・レタッチツール!「Pixlr Editor」

k本的に無料ソフト・フリーソフトさま内ページです。
メニューやフィルタなどの機能の紹介がされています。
どんなツールなのか知りたい人はどうぞ。


■PictbearSEとPixlr比較

Pixlrをざっと使ってみて思った事などをあげてみた。
あと、Amebaで人気のあるPictbearSEと比較してみた。

PictbearSE(フリーソフト)

【良い点】
・加工講座が豊富なので初心者でも使いやすい。
・フィルタの種類が豊富。PictbearSEにしか無いものもある。
(ただし、自分で追加する必要があるものも多い)

【悪い点】
・文字ツール(アンチエイリアス有)が綺麗では無い。
・一度文字を打つと、大きさや文字が変更出来ない。
・回転や拡大したとき画質がかなり悪くなる。
・サイズが違うブラシを1つ1つ登録する必要がある。

Pixlr(Webアプリ)

【良い点】
・パソコンにインストールする必要が無い。
・フィルターの種類が豊富。
・ブラシの種類が豊富。(「もっと見る」から簡単に増やせる)
・文字ツールが綺麗で使いやすい。文字は後から編集可能。
・回転や拡大をしたときの画質は普通。
・レイヤースタイルで、簡単に影などがつけれる。
・ブラシのサイズを変えたり、間隔を変更出来る。
・OSがMacの人でも利用が出来る。

【悪い点】
・PictbearSE専用の保存形式のブラシを使う事が出来ない。
・あらかじめ間隔が設定されているPictbearSE用のレースブラシや
 ラインブラシで使う事が出来ないものがある。
・パターンを画面上に敷き詰める事が出来ない。

個人的な感想



レイヤーモードをよく変更する自分としては、
ここが英語表記なのは少し不便だと思いました。

Pictbearでは不十分だった所がPixlrで補えるというのは、
フリーソフトをよく利用している方にとって、とても助かる事ではないでしょうか。
いままで、「親のパソコンだからPictbearをインストール出来ない」という子を
沢山見てきたので、インストールせずに使えるというのは、
とても良い事だと思います。

↑のヘッダー画像は、Pixlrで加工して作った
ものなのですが、コラージュのセンスがほとんど
無いらしく、何枚もの写真の合成はしていませんが、
加工が上手な人が使えば、かなり凄い作品が作れると
思います。説得力が無くてスミマセン。