×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■保存したブラシについて

登録しても時々消えるから、ブラシは残しておいた方がいいよって話などです。


ブラシのダウンロードと解凍

画像をクリックすると、ブラシをダウンロードするウィンドウが
出来てますので、ファイルをデスクトップ等に保存して、一度解凍してから
PictbearSE等のソフトで開いてブラシとして使用してください。
圧縮したときに入り込んでしまう、ブラシ以外のデータは削除してもらってかまいません。
(「_MACOSX」というフォルダや、「Thumbs」ってデータです。)

ブラシを解凍後

解凍したら、圧縮されたファイルは削除してもらってかまいません。
PictbearSEにブラシを沢山登録すると突然ブラシが消えてしまう事が
多いので、ダウンロードしたブラシはパソコン内に残しておく事を
私はすすめています。パソコンを初期化・買い替えをしたときに
以前ブラシを配布していたサイトが閉鎖している事も多いので、
パソコン内やCD-Rに残しておきましょう。沢山ダウンロードすると、
ブラシの名前がかぶってしまいます。(特に星・ハート)
ですから、サイト名でフォルダを作ってそこに分類していくと後々困りません。
どんな時に困らないのかというと、またそのサイトのブラシを
見に行きたくなったときです。英語名のサイトが多くて覚えにくいので、
私はそうしてました。

どのソフトでも、登録していたブラシなどのデータが消えてしまうことは
あります。ブラシを登録するときは、よく使うブラシだけにして、登録している
ブラシの数をあまり増やさないようにしましょう。
登録したブラシを削除するときは、ブラシの上で右クリックして
「ブラシの削除」で削除できます。





縮小版にしておくと、中にどんなブラシが保存されているのか
すぐわかるので便利。pbx形式やpbb形式で保存してあるブラシは、
サンプルを一緒に入れておくとわかりやすいです。

ここに書いてある事は、「絶対やらないといけない事」ではありません。
だけど、いつ何が起こるかわからないので、こういった事はやっておいて損に
なることは無いと思います。ブラシ配布サイトは、いつのまにか消えてしまう
という事も少なくないので、できるだけ残しておいたほうがいいと思います。