×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■Illustratorでドット絵っぽいもの

個人的なIllustratorのメモです。

使用ソフトはIllustratorCS5のMac版です。

適当にIllustratorで何か書いて、
「オブジェクト→ラスタライズ」





このようなウィンドウが出てくるのですが、設定は臨機応変に。


←ビフォーアフター→
ベジェから画像っぽいものになってます。



↑のモザイクを使うと沢山の四角が隙間なく簡単に作れるので
便利といえば便利。↓応用としてでっかいドット絵がかけます。
「そんなの拡大すればいい」と思った人のために説明しておくと、
普通のソフトで拡大した場合ぼやけてしまってきれいなドット絵ではなくなります。
なので、ベクトルデータで保存が出来るIllustratorでごちゃごちゃやってます。



四角を沢山コピペしてドット絵を描く事も出来ますが、
こちらの方法のほうが、無駄が少ないはず・・・。